FC2ブログ

Welcome to my blog

そば粉のガレットをモンパルナスで・・・

daraodarao

daraodarao




だらおです。



今日の沖縄は雨。
ずぶぬれになりながら出勤してきました。

だらお、この程度の雨ならバイクで通勤しておりましたが、流石に
雨ざらしのバイクは可愛そうです。
自宅でそっと眠っております。。。(少しは濡れるけど・・)


さて・・・今日はそば粉のガレットのお話。


沖縄にも美味しいそば粉のガレットを食べさせてくれるお店がある。

「ルガンボ」というフレンチビストロと、「半月亭」というバーなんだけど
この半月亭のそば粉のガレットもガンボの主人が伝えた味だから
まぁ・・・同じなのかな???


それにしても・・・
他のお店・・・(東京の青山)辺りで食べても・・・やはりこのお店が
旨い・・・とうちの嫁は言います。
それほどのガレットをよく食べているだらお。


本場のガレットはいかがなものか???
と、本場パリのガレット屋さんに出かけてみた。


場所は・・・





パリのエッフェル塔やモンマルトルの丘辺りから、パリの町並みを
望むと・・・ひと目で目に付く高い建物。
パリには似つかわしくない・・・高層ビルなんだけど・・・
このビルの横には・・・南駅?なんでしょ?
「モンパルナス駅」がありますね。


赤い矢印は・・・モンパルナスに建つ高層ビル


右端にある高層ビルね・・・w



近くにきますと・・・このようなビル・・・



そこまで地下鉄で行き、地上にでて歩くこと10分。

このそば粉のガレット発祥の地というか?店「クレープリー・ジョスラン」
があります。





このモンパルナス辺りはクレープやガレット屋さんが並ぶそうなんですが
だらお、そこへいってみました。




そして数十種類のガレットの中から・・・シンプルなガレットをチョイス。




だらおは小さな300mlの白ワインを注文すしますが^^;
出てきたのは^^;赤ワイン・・・まぁ・・・いい・・・





陶器のデカンタに入ってきますので・・・大きなハウスワインを
使ってるんでしょ?普通に美味しいです。





そして、だらお嫁が注文するのは・・・
カフェオレボールに出てくるアップルタイザーのようなシードル


シードル(アルコール入り)
これは甘くてりんごジュースのよう。これで酔っ払うのかな?
と思うほどの低アルコール・・・


ガレットも普通は一枚づつ頂くも、この日はほかでランチを済ませてから
ランチ2件目。食べ歩きの日でしたから、1枚しか注文しませんでした。






食べてみて・・・

うんうん、普通に美味しいけど^^;
だらおが感じるのは・・・こんなわざわざパリにまで来て食べるもんじゃない・・・^^;
「ルガンボ」や「半月亭」で十分じゃないの???





と・・・



思わせるような内容でした。


しかし・・・行って現地で食べてみないと、それはわからない。








だから^^;この記事を見てる方で、是非、美味しいガレットを食べてみたい
と言う方がいらっしゃったら・・・
那覇市久茂地の「る・ガンボ」で食べてくださいな。




恐らく・・・お得感大かと・・・思います。



そば粉のガレットでした。


☆アクセス


地下鉄6号線「エドガー・キネ駅」からモンパルナス通り向かって歩き、
徒歩2分。 または、地下鉄6号線「モンパルナス駅」から、
エドガー・キネ駅方向に歩き、エドガー・キネ駅まで来たら左折。徒歩6分。


67, Rue du Montparnasse 75014 Paris, France
Tel:01 43 20 93 50


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply