FC2ブログ

Welcome to my blog

バンコクひとり旅がスタートします・・・@「バンコクへ移動偏・・・」

daraodarao

daraodarao

昨年末のお話。
随分と前の話になってしまいあまり覚えていませんが、写真を見て思い出しながら
ブログを書いていくことにしますね。
もうひとり旅は慣れっ子さ。仕事が終ってからひとりモノレールに乗って空港まで行くの。
食事は自宅で食べた後にね。
そして、イミグレーションを通り、待合室でこの泡盛を買うの。
3つね。
待合室で1個飲んで勢いを付けてね。それから2つを機内で飲んで寝るのですが・・・
20190928_220823206のコピー
カップ泡盛のお供は「チップスター」
20190928_220934261のコピー
これを食べて寝ているとあっという間にバンコクに着くのですが・・・
タクシーに乗ってバンコク市内までは30分程度。
いつものスクムヴィットにやって来ました。ここはスクムヴィットソイ11/2になります

普段はスクムヴィットソイ11/1のグランドビジネスインにステイするだらお。。。
今回は「スタジオ ナナ バイ iチェックイン」というチープなホテルをchoice!

このホテルは小さなフロントがあるだけで共有スペースもほとんどなく、そのまま
エレベーターで部屋へと上がります。
チェックインを済ませて外に出る事にしましょう・・・
IMG_20190929_031813のコピー
夜中の2時ですからこのソイは暗いです。
このくらい道を歩いてスクムヴィットへ出て・・・
IMG_20190929_032917のコピー
シャンプーと石鹸を買ってから少しビールを飲む事にします
IMG_20190929_042822のコピー
因みに部屋は1泊3500円程度。
この都会のスクムヴィットエリアにあってこの値段はホテルの部屋も想像がつくよね^^;
IMG_6005のコピー
でも思ったより綺麗です。狭いですが眠れればいいのでこの程度で充分です
IMG_6007のコピー
シャワーしかありませんが、ちゃんと気持ちのいいホットシャワーが
出ました。充分です・・・
IMG_6009のコピー
さて、ここのパクソイ(ソイの入り口)にあるレストランに入りました。
ここは以前にソイ11/1とソイ11/2を繋ぐ細い路地で営業していた大将が
移転してお隣のこの店を作った模様。
よく通っていたから顔見知りなの。ホテルに着くといつもこの屋台で飲みながら食べて
いましたよ。
IMG_20190929_025940のコピー
綺麗になった店舗でソイの道に向かっているカウンターに座りビアチャーンを飲みながら
クィッテオをorderします
出てきたクィッテオは「ナムトック」
ナムトックとは滝のことを言いますが、これは豚の血を使った血入りスープなので
こんな色をしています。
殺す時に滝の様に血が噴き出るから・・・このような名前になってるのでしょうか????

丸いルークチン(魚ボール)にモツ系のお肉、それに米麺のクィッテオにパクチーです
IMG_20190929_030128のコピー
だらおはこのナムトックでよくお腹を壊します。
この時にも何だか???お腹の調子が悪くなりそうな気配を感じました。
IMG_20190929_030136のコピー
この4つ調味料「クルアポン」を入れて
IMG_20190929_030145のコピー
味付けを自分流に・・・
IMG_20190929_030339のコピー
彼がここのオーナーでね
よく働く奴なんだ。店も大きくなってこれから益々繁盛しますよ・・・
IMG_20190929_031732のコピー
因みにこれが路地時代の彼の店・・・
DFAF7165のコピー
この路地です
IMG_2025のコピー
だらおの目の前の席に夜のコールガールのアフリカ系黒人が・・・座る
緑のビアチャーン緑の服を着た黒光りの女性・・・かっこいい!
IMG_20170825_011356のコピー
人種のるつぼ「バンコク」
IMG_20170825_011524のコピー
やはりだらおにはバンコクが良く似合う・・・(自画自賛^^;)
IMG_20190929_024513のコピー

またバンコクのお話に少しお付き合いいただけると幸いです・・・


海外旅行ランキング
スポンサーサイト



Comments 1

There are no comments yet.
Mura  

一度はだらおさんとバンコクご一緒したいですね。アジア諸国は今はコロナウィルスが蔓延して怖いですね。
毎年、色々と旅をしているだらおさんが羨ましいです。
1人でも安全なのですか?

2020/02/09 (Sun) 14:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply