FC2ブログ

Welcome to my blog

スペインのオイスターバーはめちゃ新鮮っ!!! @「EL Puertito」

daraodarao

daraodarao


スペイン、ビルバオの一日が終ろうとしています。
時間は午後の9時を回りました。空は徐々に暗くなってきました。

さて、ビルバオ1日目のBAR(バル)巡りは6軒目に入ります。
毎日毎日、ピンチョスとタパスばかり・・・
たまには他の物が食べたいと思っていました。しかし、バスク地方にはスペイン名物
「パエリア」はどこをさがしてもなくてね。
もっと真剣に探せばあるのでしょうが、今回はピンチョスに絞って歩いていましたから
他の食べ物はなくて、スペイン5日目になると少々疲れ気味・・・

そこでやってきたのは・・・「オイスターバー」です。
Europeでオイスターバーに入るのはフランスのParis、ベルギーのブリュッセル
に次いで3か国目です
IMG_5617のコピー
「EL Puertito」
店内はとても狭く立ち飲みのスタイルです。
座れるのは店の外にある簡易テーブルのみ。店内でかっこいいスペイン男子と素敵な
スペイン女子を見ながら美味しいオイスターを戴くことにします
IMG_5616のコピー
白ワインを飲みながら・・・カウンターの隅に立って牡蠣の登場を待ちますよ
IMG_5622のコピー
そして出てきたのはEuropeの少々小ぶりの牡蠣です。
日本の、特に広島や厚岸のミルキーな牡蠣に比べて小ぶりではありますが、新鮮で
いくつでも食べられる感じです。
IMG_5623のコピー
ミヤさんは牡蠣が大好きなの。
スペインと言えど、1個300円~という牡蠣もお替りをするミヤさん・・・
IMG_8136.jpg
生牡蠣はレモンで食べるのが一番と思っているだらお。
ビネガーもボーモア(アイラ島のスモーキーなウィスキー)をかける必要はありません
IMG_5630のコピー
この牡蠣を見てると・・・言葉は要りませんね・・・(笑
IMG_5628のコピー

宗教画に出てきそうなスペイン男子・・・めちゃかっこいい!!!
IMG_5633のコピー

IMG_5631のコピー
お洒落な店内・・・
値段の高いオイスターバーには若者はいなく、老紳士淑女が大人の会話を楽しんでいます
IMG_5632のコピー

2皿食べてご馳走様。。。
さて、ホテルのある旧市街に向けて歩いて帰る事にします

こんな斬新なビルがありました。。。
流石はスペイン!
IMG_5641のコピー
近代的な建築様式のビルもあれば、昔ながらの石造りの趣のある建物も混在するビルバオの街並み
IMG_5644のコピー

IMG_8138.jpg
時間は夜の10時になりました。
空も徐々に暗くなっていきます。
IMG_5647のコピー

IMG_5658のコピー
旧市街に戻って来ました。
「ヌエバ広場」に来ました。この赤いバルに入りたいと思います。
この店は雑誌やネットには全く出ていないバルですが飛び込みで入りました。
何故かというと、このバルの前でサックスを吹く大道芸人がいたので、そのサックスを
聴きながらワインを飲みました。
IMG_5660のコピー
店内もお洒落なバルですが、目的はサックスを聴くことw
IMG_5664のコピー

IMG_5666のコピー
もう、ピンチョスは食べられない・・・ワインだけで十分です
IMG_5677のコピー
このワインを飲んでスペイン5日目が終ろうとしています
残るはあと1日。
IMG_5678のコピー

IMG_5682のコピー
スペインを楽しもうと思います。
ビルバオの中央駅を見ながら歩いてホテルへと帰ります
IMG_5689のコピー
ビルバオ市庁舎
IMG_5696のコピー
ここが今回2泊したビルバオのホテル「Barcelo」
IMG_5701のコピー
綺麗なホテルで快適でした。
IMG_5702のコピー

おやすみなさい・・・

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply