FC2ブログ

Welcome to my blog

台北ひとり旅 20192日目の夜は・・・@「大鶏排(ダージーパイ)と胡椒餅」

daraodarao

daraodarao

台北2日目の夜のお話。
朝から精力的に動きました。一人旅ってこういうのが楽なの・・・
予定を変更しても誰にも気兼ねしないでいいしね。

そして、だらおはMRT淡水線に乗って士林夜市にやって来ました。
今日はB級グルメを食べようと思います。
色々と調べましたが、この士林夜市のフードコートへ行こうとエスカレーターを降りようと
すると、改装工事の為暫く休業の文字が・・・

あががががががががっ・・・・

折角、ここで美味しいB級を食べようと思っていたのに、残念だ~~~~~!
しかしである、士林夜市の食は様々で、何日通っても食べつくせない数があるのである

IMG_20191104_191739のコピー
取り敢えず、お腹は空いていないので歩いてみる事に・・・
だらおはここへ来るのは4回目?かな?
いつもここでは食事をしませんが、今回は一人という事もあって、ちゃんとしたレストラン
では1皿が精いっぱい。
それならば、食べ歩くのもいいのかな???と思い、今回はあの巨大な〇〇〇を
食べる事にします。
IMG_20191104_193106のコピー
趣のあるお寺があるの。
それも士林夜市の中心にね。
IMG_20191104_193217のコピー
手長海老、牡蠣があったけれど、東南アジアの牡蠣は怖い。お腹を壊すだけではなく
A型肝炎になっちゃうこともあるので気を付けたいの。
IMG_20191104_193258のコピー
最近、沖縄でも食べ物フェス、例えば「産業まつり」や「クラフトビールフェス」等に
出店してるこのイイダコ丸々一匹が入るたこ焼きは・・・
ここ台湾が本場だったのね・・・
IMG_20191104_193546のコピー
見てみて、プリプリのイイダコを丸ごと入れてるでしょ???
台湾では行列が出来る事はないけれど、沖縄のイベントでは1時間待ちだったからね
IMG_20191104_200339のコピー
美味しそうだけれど、今日は〇〇〇を食べないとね・・・(* ̄▽ ̄)フフフッ♪
IMG_20191104_193554のコピー
沢山の屋台が軒を連ねていますね。これを見て歩くだけでも楽しいの
IMG_20191104_193952のコピー
いつも見ますが、レモンのゼリーの様な・・・飲み物?食べ物は何なんでしょ?
だらおの食指は伸びず・・・
IMG_20191104_195301のコピー
さて、士林夜市の入り口に戻って来ました。
〇〇〇とは・・・「大鶏排(ダージーパイ)」
大きなフライドチキンの事です。
IMG_20191104_200025のコピー
数ある中でここの「大鶏排(ダージーパイ)」が一番美味しいと聞きました。
IMG_20191104_200140のコピー
それは2度揚げをしてるそうです。揚げてタレに漬け込んでまた揚げる・・・
ここの美味しさの秘訣だそうです。。。勿論、並びました。
IMG_20191104_200146のコピー
20番目辺りに並びましたが、テキパキをスタッフが揚げて行くので、10分も
待たないで済みましたね
IMG_20191104_200153のコピー
さて、だらおの順番がやってきた。
IMG_20191104_200210のコピー
80元(日本円で300円也)
IMG_20191104_200805のコピー
手のひらよりも大きな「大鶏排(ダージーパイ)」
味付けが好きですねぇ・・・ビールが飲みたくなる味付けです
IMG_20191104_200825のコピー
デカいでしょ???
IMG_20191104_200829のコピー
かじってみました。とても肉厚で熱々のジューシーな鶏肉です
IMG_20191104_200920のコピー
数分歩いてそれから食べましたが、火傷しそうな熱さです
IMG_20191104_200935のコピー
かじりながら屋台を散策します
IMG_20191104_200413のコピー
ガチョウの首・・・
タイでは「アヒル肉」を使う料理が多いのですが・・・
ここ台湾では「ガチョウ肉」を使う事が多いのですよね。
IMG_20191104_205430のコピー
ここで豆知識・・・
アヒルとガチョウの違いは・・・???知ってる方は少ないと思います

「アヒル」とは、カモ目カモ科マガモ属の「真鴨(まがも)」を原種に、食肉用、採卵、
羽毛採集、愛玩用などを目的として家禽化した鳥類で、漢字では「鶩」や「家鴨」と書きます。
成体で体長50~80cm、体重3~5kg程度、白い体毛に扁平形の黄色のくちばしを持った
個体が一般的です。

また、翼は退化して小さくなっており、長距離を飛行することはできなくなっています。
「アヒル」は、ローストダックやターダッキン、北京ダックなど世界中で様々な肉料理に
用いられるほか、「アヒル」の卵を原料とするピータンや、「アヒル」の肝臓を肥大させた
フォアグラなども食され、フランス料理やイタリア料理ではかかせない食材といえます。

日本料理においても、鴨汁や鴨鍋、鴨蕎麦などの鴨料理で鴨肉の代用として用いられることも
多いですが、鴨肉と比較して脂が多いアヒル肉は日本においてはそれほど好まれず、
「アヒル」が料理名に用いられることも一般的ではありません

「ガチョウ」とは、カモ目カモ科ガン亜科の「雁(がん、かり)」を原種に、食肉用、採卵、羽毛採集、愛玩用などを目的として家禽化した鳥類で、漢字では「鵞鳥」と書きます。
成体で体長50~90cm、体重4~10kg程度、白い体毛に円錐状の黄色のくちばしを
持った個体が一般的で、くちばしの形状と、「アヒル」と比較して長い首が外観での
見分け方になります。

翼は「アヒル」と同じく退化しており、「アヒル」同様に様々な肉料理に用いられるほか、卵や肝臓をフォアグラとして食材利用されます。

ご理解いただけたでしょうか???

アヒルは鴨の食用として、ガチョウは雁(ガン)の食用として改良された鳥類と
いう事ですね。

IMG_20191104_204237のコピー
一通り見て回ったら、再びMRTに乗って台北駅周辺に戻って来ました。
そして、「胡椒餅」の名店にやって来ました。
IMG_8243のコピー
焼いているからちょっと待ってねといわれ、並んで作るのを見てみます
IMG_8244のコピー
皮になるパン生地に沢山のミンチ肉を入れて、パン生地を伸ばしていきます
そこへ沢山の葱を肉にくっつけてさらにボール状に包んだら完成
それをナンを焼くように焼きガマの側面にペタペタ張り付けて焼き上げます
IMG_8245のコピー
1個ゲットしました。
食べ残しの「大鶏排(ダージーパイ)」と「胡椒餅」をホテルに持ち帰り・・・
IMG_8247のコピー

IMG_8251のコピー

IMG_8253のコピー
コンビニでウィスキーを買い、晩酌の開始です・・・
疲れたので飲み歩くのを辞めて、ホテルでのんびりと過ごす事にしました。
IMG_8255のコピー


IMG_8256のコピー
ハイネケンを飲んでから、角の水割りを飲みながら戴くの
IMG_8262のコピー
めっちゃ旨い~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!
IMG_8269のコピー
ヘタなハンバーガーよりよっぽど美味しいですよw
IMG_8270のコピー

2日目が終りました。
3日目は朝からまたまた精力的に動くことにします。
夜はプレミア12のベネゼエラ戦に行きますので・・・・



海外旅行ランキング
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply