FC2ブログ

Welcome to my blog

台北ひとり旅 2019 2日目は・・・魯肉飯・・・@「三元号魯肉飯」

daraodarao

daraodarao

台北2日目は朝から水煎包を食べて、西門で美味しいGODIVA入りのタピオカミルクティを
飲んだの。そして歩いて迪化街を散策して、寧夏夜市近くの魯肉飯(ルーローハン)が
美味しいという「三元号魯肉飯」にやってきました。
途中にこんなビルに書き込まれた画が・・・
ベルギーのブリュッセルにもこういった画が多く描かれていましたね。
IMG_8063のコピー
重慶北路一段まで来ました。この道を右の方向へ1.5km程行くと、だらおのホテルがあるのですよね
IMG_8065のコピー
「三元号魯肉飯」
カウンターの右に籍が沢山あって、そこに数名の方が食事をされていました。
IMG_8067のコピー
そしてルーローファンとスープは、だらおの前に並びorderしてる方に教えてもらい
同じスープをorderしてみました。
IMG_8068のコピー
とろみのあるスープで、この塊は魚を衣で揚げてスープに入れてあるもの
酸味はなく、日本人にも食べやすい味付けです
IMG_8070のコピー
白飯から2つ隣の魚なんとか?という50元の物をorderしたと思います
IMG_8073のコピー
そしてここの魯肉飯がめちゃ美味しいとの情報だったのでorderしました。
小さいので20元しかしません・・・日本円で70円という安さ!
IMG_8076のコピー
見るからに旨そうです。
脂身ばかりでなく肉肉しい感じです
そしてシナ竹の香りが中華という感じです・・・
IMG_8079のコピー

IMG_8082のコピー
美味しいとの評判通り美味しい魯肉飯でした。
この地区というか?
この店のお隣にも、ここの暖簾分けした親族の営む同じ魯肉飯の店がありましたが
IMG_8092のコピー
そこはパスして、その3軒隣にあります、これもまた三元号魯肉飯から暖簾分けをした
「龍凰号」という店へ梯子ランチです
IMG_8094のコピー

店内は誰もおらずに・・・だらおは入店しても・・・
どうしていいのか?わかりません・・・
しまったなぁ・・・と思い、踵を返したその時に、オーナーらしき強面の方が
大丈夫だからとメニュを持って出てきた。
IMG_8095のコピー

IMG_8097のコピー
強面の方です・・・(笑
IMG_8098のコピー
ここでも魯肉飯(ルーローハン)と何か?スープをorderしてみる事にしました。
でも、メニュを見ていてもわからないの^^;
う~~~~ん、と、考えているだけでは決まらない・・・
魯肉飯(ルーローハン)の右隣にある●仁湯と書いてあるスープをお願いしてみた。
魯肉飯(ルーローハン)は半と書いているものでたったの15元なの^^;
IMG_8114のコピー
そして出てきたのがこれ↓
IMG_8100のコピー
魯肉飯(ルーローハン)はこれまた肉肉しく、ここのは脂身もかなり混ざり
食べていても飽きない味だ。
IMG_8104のコピー
この白いスープは何物や???
この泡はなんや???とスプーンですくってみる。
IMG_8103のコピー


IMG_8112のコピー
すると、何やら?白いご飯の様な・・・
でも食べてみると蓮の実のような味がするんだよね・・・
玄米の様にも見えるけれど、お米じゃないの、これ?何かの実?なんでしょうかね???
知っている方は情報をくださいな
IMG_8113のコピー
不思議な味わいのスープを戴きました。
魯肉飯(ルーローハン)はどちらとも美味しい魯肉飯でした。。。
IMG_8110のコピー
食べ終わり歩いていると、お腹が痛くなってきました。
だらおはミルクに弱く、好きなんですが直ぐにお腹を壊します。それに加えて
沢山ランチを食べたものだから、お腹が痛くなりましたが、台湾はトイレを探すのに
苦労するのね。
日本の様にコンビニに駆け込むという事が出来ません。コンビニではトイレを貸してくれる
事がないので、一旦、ホテルに帰る事にしました。
IMG_8118のコピー
ちゃんとベッドメイクしてありました。
これで3500円、台北の駅前の雑居ビルでこのお値段はいいパフォーマンスだと思います

さて、少し休んで時間は午後の2時・・・
これから西門町の前から出る路線バスに乗って、いよいよ、10年ぶりの「九イ分老街」へと
向かいたいと思います。。。

海外旅行ランキング
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply