FC2ブログ

Welcome to my blog

タイ料理はだらおにお任せ・・・@「スパイスハーブホリデー」

daraodarao

daraodarao

1年に3,4回しか開催されない集まりがある。
男50代が7人集まって酒を呑む集まりである。

その名も・・・「不定期男会」

以前にも韓国料理を食べに行きました。韓国料理を食べたり、タイ料理を食べたり
和食の店に行ったり、中華に行ったり・・・
前回の韓国料理で男会はこちら・・・↓

誕生月に集まっては酒を呑む。
しかし、今回、ひとりが東京へ転勤になってしまい、今年後半からは6人で集まることに
なりそうです。

さて、今回だらおがchoiceしたお店は・・・那覇市久茂地にありますタイ料理店
「スパイスハーブホリデー」

ここの店主は横浜の方で全くタイ語が話せない。でも、タイ料理は本当に上手なの。

さて、料理を見てみましょう???
ビアシン(シンハービールと日本では言いますが、タイではビアシン)からスタートします
20190729_194420115のコピー
タイ料理、タイ東北地方イサーン料理の代表格は「ソムタム(パパイヤサラダ)」
搾るレモンがライムならもっと美味しくなるのだけれど、日本ではライムは高いので
仕方がないね。因みにライムの事を「マナーオ」と言います
20190729_195126635のコピー
そして「コームーヤーン(豚の喉肉の炒め物)」
脂が乗っていてビールのツマミにはとてもいいです
20190729_194405411のコピー
そして、カオニャオとガイヤーンが出てきました。
20190729_195710116のコピー
カオニャオはもち米の事で、ガイヤーンは焼き鳥の事。
イサーンの料理には「ソムタム、カオニャオ、ガイヤーン」の3点セットは必需品w
20190729_200320364のコピー
コームーヤーンとガイヤーンが来たところで、だらおは赤ワインに替えて・・・
それからはずっと赤ワインで通します。。
20190729_200355672のコピー
さて、揚げ物が出てきました。
これは「トーッマンプラー」と言います。魚のさつま揚げです。
20190729_200523018のコピー
魚のさつま揚げは本当のさつま揚げで、「トーッマンクン」は海老のさつま揚げで
これはサクサクのパン粉を付けて揚げたものです。
名前は似ていますが、料理の方法が違います
そして、だらおの好きな「トムヤムクン」です。こおの味は好きですww
20190729_202439014のコピー

最後に出てきたのは・・・「パックブンファイデーンイデーン(空心菜炒め)」です
20190729_204125581のコピー
これは台湾でもタイでも香港でも沖縄でもよく食べますよね。
20190729_203850792のコピー
この日の前日にこの店を訪れただらお。
そして、皆50歳代のおじいさんだから量は要らないから美味しいの出してねwと
お願いしていたの。
定番のタイ料理が出てきてよかったよ。

でも、これ以外にも「パッタイ」「カオパッ」「ゲーンキャオワーン(グリーンカレー)」
そして「カノムパンナークン(海老のすり身の揚げパン)」「カイジャゥムーサップ」
色々あるけれど、それはまた次回のお楽しみ。
20190729_212051476のコピー
最後は「GIMA」のカクテルを皆で回し飲み・・・
色が変わってタイ人らしい呑み方ですよね^^
20190729_212043092のコピー
2時間半呑み放題(ビアシン、ビアラオ、ハイボール、ワイン白、赤、カクテル、ソフトドリンク)
が付いて一人4000円のプランでした。
20190729_212140600のコピー
那覇市久茂地在 「スパイスハーブホリデー」


各国料理ランキング
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply