FC2ブログ

Welcome to my blog

凄いっ!このクオリティの高い鮨「仙八」

daraodarao

daraodarao


熊本九州ツーリング第三弾!も3日目の夜がやってきた。
この日はこの九州ツーで一番長く走った日でして、体が凍えておりました。
ホテルへ帰り厚いシャワーを浴びて、少し立ち飲みバーで1杯ひっかけて
からディナーへ向かいます。

この日は一人。
沖縄から予約をしておいたお鮨屋さんに向かいます
「仙八」

ここに初めてやってきたのは今から5年前。
熊本の知り合いに紹介されて初めて入店した店なの。この店も出来た
ばかりらしく、落ち着いた雰囲気のお寿司屋さんでね。
大将も気さくな方でとても居心地のいい店だったの。
それから4年前の九州ツー第一弾!で再びこの店を訪れる
やはりクオリティの高い内容に舌鼓のだらお。
2年前の九州ツーの時には、この店には来なかったのね・・・

それから4年が経ち、今回は一人でこの店にやってきた。
ここはお値段が割と高い店でね。
でも内容がめちゃいいので、沖縄で戴くお鮨を凌ぐクオリティの高さ
なの。
最初に出てきた・・・このお椀
お米のおにぎりをす~~っと崩すと、ぱら~~~っと崩れて
みるみる雑炊になっていく・・・
出汁が効いていてい美味しいのだ。

海老芋とホタテ、それに酢で〆た鯵を火で炙ったもの



太刀魚の焼き物・・・
実はこのほかに色々と出てきました。でも、カウンターだけの席で
客は8名。し~~~~んとした中で食事が進む。
写真を撮る状態ではないのです。以前の2回はこんな雰囲気では
なかったの。
和気あいあいの中、進みましたが・・・
今回は2部制で後半のだらおのスタートは午後の8時。
皆が揃ったところで一斉にスタートします。

だから写真は半分しか撮れていないのです^^;
このお椀は「いくらの茶碗蒸し」
いくらの香りがしていい香り。食べたら口の中にいくらが広がります

そして握りに入ります
この赤貝は何個目?の握りだったかなぁ???

マグロの中トロに

鮪の脳天の握り

車エビは・・・天草産の新鮮プリップリの海老です

鮑は鮑の肝のソースに付けて戴きます・・・

この倍以上のお鮨とオツマミを戴き、時間はPM10:30・・・
皆さん一斉にお会計を始めます。
そこで大将がだらおに声を掛ける・・・
「沖縄からいらしたツーリングの●●の職業の方でしたよね???」

「おお!覚えていてくれたのかい???大変美味しゅうございました」

「お声がけしていただければ・・・」

「いえいえ、こんな雰囲気の中で食事をするのもいいものですよ・・・」

そんな会話があって、また2年後の九州ツーに来ることを約束して
店を後にしただらお。。。
今では熊本に「仙八」あり!!!!!!といわれるほどの店に
成長したようです。
また2年後のツーリングの時期に伺いたいと思います・・・


熊本市新市街在 「鮨 仙八」




スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply