FC2ブログ

Welcome to my blog

「居酒屋 和顔(わがん)」に遠征してきました・・・

daraodarao

daraodarao


とある水曜日の出来事。

だらおのマッサージの先生KJさんから呑みに行きたい・・・という
誘いの連絡が入る。
わざわざ水曜日に休みを貰って飲みに出かけるという。

昨年の夏に自分の治療院を閉め、新たな整骨院に就職したKJ
この春にまたまた治療院を移動するという



その相談を兼ねて呑みにいかないか?というお誘いだったのですが・・・

さて、時間は17時
タクシーでお迎えして、KJ氏の自宅アパートから徒歩でも
5分の場所にあります「居酒屋 和顔」という居酒屋へやって来た。
この店は真玉橋のお隣でね。
住所は仲井間になるんでしょうか???
このエリアでは有名な美味しい焼き鳥屋さんだという。


目が見えないから外食をほとんどしないKJ氏は・・・
だらおと呑みに行くと美味しい焼き鳥が食べられる・・・
味をしめやがった・・・笑


そして少し外で待って開店の17時半に入店します
目が不自由な方をお連れしますからと予約時に告げて置いたら
一番動きやすい席を用意してくれた。


トイレにも一番近い場所にね。

一番目の客だからorderしてから出てくるのが早い。
それを取り分けて、KJ氏のお皿に乗せて手を取りお箸でこれは
ハツで、これはぼんじりで・・・と説明をしていく。



見た目はいいわけではないけれど、柔らかい鶏肉と染みた大根の煮つけの
お通し・・・


彼は食べ始める。




またorderしたのが出てくる・・・
また同じように取り分けて説明をする。


写真を撮って取り分ける、そして説明をする・・・
これを繰り返して^^;忙しいだらお・・・




評判通り美味しい焼き鳥を出してくれるよ
KJ氏も大満足の様子・・・w

「浅利の酒蒸し」はお酒とバターの風味で実にいい感じ


「獺祭」があったので1合orderする。
50だからそれほどいい獺祭ではないけれどね^^;


一番気に入ったのがこのウズラの卵だ。


しかし、ひと串400円もする代物なの^^;高いけれど美味しい
迷わず4本も追加orderしちゃいました。

獺祭をサクッ!と呑んで、焼酎に替えます
霧島フェアしていたのでchoiceしたのは「茜霧島」を2合と

霧島酒造の「吉助」・・・これはこの数日前に博百豊博さんと
泊の「鮨 いずみ」で飲んだ芋焼酎なのだ。


そして鶏皮好きなだらお、「鶏皮ポン酢」をorderした。
すると意外に鶏皮はしっとりとしていて柔らかい





KJ氏とはかれこれ10数年のお付き合い。
眠いのに寝かしてくれない施術^^;いろいろな話をしてきたこの10数年。
分かり合えている仲だから、今までの話や今後の仕事の話
3時間半もかけて酒で盛り上がる・・・

那覇まつりで初めて一緒に飲んでからというものの
「くちがふう」「とりからたまご」「おとん」と飲み歩いたKJ氏

さて、次回はどの美味しいお店にお連れしましょうか???



那覇市仲井間在 「居酒屋 和顔(わがん)」



スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Trackbacks 0

Click to send a trackback(FC2 User)