FC2ブログ

Welcome to my blog

「加藤食堂」で驚きの食事を・・・

daraodarao

daraodarao


だらおです

今日の1つ目のブログは・・・

「加藤食堂」のお話。



予てから行ってみたかった食堂でした。
場所が宜野湾・・・という事もあってなかなかいけない・・・

宜野湾のフードフレアに行った時、加藤食堂の料理が一番
だらおの舌と記憶に残っていた食事だったの。

それ以来、いつか行かねば・・・と思いつつなかなか辿り着けない
お店なのでした。

先日、遂にミヤさんと連れ立って伺うことが出来ました。

那覇の県庁北口からバスに乗って530円。
時間は丁度1時間であります。
お互いに飲む気満々でね。

因みに、那覇の県庁北口から43番のバスに乗ると
「加藤食堂」のすぐ前、「宜野湾高校前」で降りることが出来ます



バスに乗って店に着いたのは開店直後の
PM6:00・・・


だらおはビール、ミヤさんはスパークリングからスタート
飲み物と同時に運ばれてきたのが美味しそうなプロシュートに
オイリーなオリーブww




そしてこのチーズは「パルミジャーノ レッジャーノ」
これ旨いのよ^^
これがお通しとくれば・・・期待に胸が膨らむ・・・ww


野菜の前菜をorderした。(ピクルス)



白ワインをorderします



そしてシャルキトリーは・・・

いくつかの種類の中から3種盛りや5種盛りとchoice出来るシステム
2人だから3種盛りをorderした。
内容は・・・
①鶏レバーのムース
②田舎風 豚肉のパテ
③砂肝のコンフィ





この砂肝のコンフィの柔らかい事w
こんな柔らかい砂肝は・・・初めてだよ。
レバームースも濃厚な味わいでカリカリのパンに付けて戴きます




田舎風豚肉のパテはお肉の塊を残しているから噛みごたえが
あって楽しむことが出来ます

そして「スープ ド ポワソン」(濃厚な魚介スープ)


これは・・・だらおがフランスのアルザス地方のコルマールという町に
行ったときに頂いて感動した一品。
沢山のチーズを入れて戴きますが、ここのこのスープも濃厚で
あの時の再現か?と思わせるような絶品なスープでありました。
お勧めの一品です


最後にorderしたのは・・・
「カスレ」という煮込み料理です



これはフランス南西部の豆料理で煮込まれているのは
自家製骨付きベーコン、ソーセージ、鶏のコンフィの3種類。
特にだらおのお気に入りはこのソーセージ。



だらおと言えばソーセージ、ソーセージと言えばだらお。。。。
ここのソーセージは間違いなく美味しいです
自家製なんでしょうか???
マジで美味しいです。形容詞はいらない・・・笑



次回はソーセージを数種類orderしてみたいと思います


何を食べても美味しい料理でした。
流石に期待しただけのことはあります。

ただ少し残念なのは・・・何故?那覇でなく宜野湾なの???



という事だけでありました。
久しぶりにインパクトのある美味しいフレンチを戴きました。
また・・・バスに乗って行きますとも・・・是非!


ワイン酒場 加藤食堂
住 所/宜野湾市真志喜2-16-10
電 話/098-890-2055
営 業/18:00〜24:00
      (食材無くなり次第終了)
定休日/火曜日

スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.
か-し-  
No title

だらおさん、こんばんは。
加藤食堂、、、内地の家庭料理のお店かと思いきや、
フレンチのお店なんですね。
まずは、お店の名前にびっくり!どうして、このようなシンプルな日本の名前なのでしょうか?不思議ですね。
そして、美味しい料理の数々、、、フランスのアルザス地方にも行った事のあるグルメ通のだらおさんが、美味しいという評価であれば、間違いなしのお店ですね。
私にとっては、ちょっと高そうな料理なので、行くとしても、1年に一度だけ、特別な時しか行けそうにないです。

2017/11/28 (Tue) 21:33 | EDIT | REPLY |   
だらお  
No title

> か-し-さん

こんにちは
ここのフレンチにはびっくりしました。
特に濃厚魚介のスープはフランスの味を再現していて
おいしいです。
2人でワインを1本(3500円)をorderして二人で
1万円でした。
ワイン飲まなければ・・・一人3500円くらいです

2017/12/01 (Fri) 11:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply