FC2ブログ

Welcome to my blog

「チョコチップクッキー」のお話

daraodarao

daraodarao


だらおです

「コカ・コーラ」のお話の続きは、「リーバイス」のお話を
お出しするつもりでしたが、その前にこのお話を中に入れておきますね


今日は「ハッピーハロウィン」の日だから・・・
クッキーの話をお出ししたいと思いますw



さて、アメリカに「トールハウス」のチョコチップクッキーと
いうものがある。
マサチューセッツにある「トールハウス・イン」というホテルで
「ルース・ウェークフィールド」はオリジナルのバター・ドロップ・
ドゥー・クッキーを作っていた。

その日は、チョコレート地のものに挑戦しようと思っていた。
彼女は、セミスウィートの板チョコを小さく刻んだ。


予定では、刻んだチョコを溶かして生地に混ぜるつもりだったが
急いでいたものだから、溶かすのは辞めて刻んだだけの
チョコをバター・ドロップ・ドゥーの生地に放り込んだ。





焼いている間に溶けて、思っている状態になるだろうと思って・・・



でも、そうはならなかった。
チョコは、小さな塊のままだった。
だけど、味見をしてみて、彼女は素晴らしい出来だと思った。


そしてチョコチップクッキーが世の中へと送り出されていった・・・


失敗がもたらした・・・成功なのでありました。・・・
(写真は・・・2年前のGUAMのマイクロネシアモール内で撮影)


明日の「リーバイス」のお話に続きます・・・

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply