FC2ブログ

Welcome to my blog

ベルギー5日目・・・客に逃げられるBAR㉒

daraodarao

daraodarao



だらおです



ベルギーに滞在中一番寒かった日が終わろうとしています
最後の〆にビールを飲みに向かいます


ガイドブックには頼りませんよ・・・笑
自分の鼻を効かせて探しますとも・・・


という事で数日気になっていた路地奥にひっそりと佇むBARに入って
見ることにしました。


名前は・・・「Corsendonk」



この路地の奥にマスターと女性が立ってる左手に入り口があるのです




入ります
店内は趣があってかっこいい・・・
大人の雰囲気が漂います




しかし^^;あまりホスピタリティがよくないようですね・・・
メニュが出てくるまでが長すぎる・・・
放置プレーされてるようでね

5分ほどしてメニュが出てきた。
この5分は長く感じるものだね・・・
店内を眺めてるだけだからね




さて、だらおは「Chimay」のブルーを






ミヤは「Rochefort」をorderします8°




このビールは修道院で作られる「トラピストビール」
日本でもお馴染みのビールです








これを30分ほどかけてゆっくりと戴きます








だらおが飲んでいる30分の間に10数名の客が入ってきましたが
メニュも出てこなくて放置されてるのが嫌だったのか?
皆さん、すべてのお客さんは席に一度は座るものの出ていきました





だらおも心配になりますよ・・・
皆さん、黙って席を立つんですから・・・





やはり^^;客商売の仕事は^^;ホスピタリティが重要ですぞww



さて、帰るとしますか????
ベルギーの5日目が終わりました。

残りはあと1日半です


徐々に寂しさがこみ上げてきます・・・旅の終盤はそんなものです






今日の体重は・・・64.4kg・・・







スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.
おみち  
No title

パリ、シャンゼリゼのカフェで
ギャルソンに同じような対応をされたことが有ります
それは多分、差別意識からの対応と感じました
勿論チップなんぞは置いてきませんでしたが
そういった体験はそれ1回だけです

今回、だらおさんの体験は
後から入店した10数人への対応を見ても
それとは違うみたいですね

2017/05/29 (Mon) 16:59 | EDIT | REPLY |   
だらお  
No title

> おみちさん

こんにちは
このお店はただ接遇に欠けてる店だけのようです^^;
でも他で少し差別的なのを受けたことありました
でも、最初からわかってるから問題ないのですがね

イタリアではそんなことなかったですよ

2017/05/29 (Mon) 18:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply