FC2ブログ

Welcome to my blog

バンコク最後の夜は・・・Vol.14

daraodarao

daraodarao



だらおです



ランチで大瓶のビールを二人で5本飲んだだらお達。
別れて・・・そのままだらおは行きつけのマッサージ屋さんへ向かいます。

ここはもう30回以上は来ているマッサージ屋さん・・・
最近は男の施術師が増えたね・・・

以前は女性ばかり、たまにいるのはガトゥ~~~イ(おかまちゃん)ばかり・・・
女性の手は冷たくて気持ちいいけど・・・
男性の施術師の手は汗ばんてて暖かい・・・これが意外に気持ち悪いのである。



そして・・・今回も男性が担当した


でもいい時もある^^;
「ココがとても疲れてて痛いの・・・ここを強めにお願いね・・・」と
タイ語でお願いすると・・・「カッポーーン!」と丁寧にやってくれるんだ。


そして1時間半、酔ってるだらおは眠りにつくのですよ。

身体もすっきりして、酔いも醒めてきた・・・



もう時間は19時を回る。

今日は、だらおが沖縄を出る前日にバンコクから沖縄に帰省していた
Mark氏と飲み歩く予定なの。それも19時半にね。


そして先ずはご飯を食べてから出撃なんだけど・・・
バンコクでも3大歓楽街の「ソイカウボーイ」へ行ってみる。
この日までは禁酒日のタイ。

向かうと・・・ネオンも消えて静まり返ってるんだよね。
2,3日前はこうだった・・・^^;



それが・・・全国的な禁酒日の今日は・・・



こんなにくらいの見たことない・・・^^;






あががががががががが・・・・

いつもはこんな感じの歓楽街なのだ・・・









なら先ずはご飯食べにいこか???という事で、初日に行ったお店へと
向かう。

このお店、明るいうちならこんな感じ・・・




入ってテーブルに着く。
「お姉ちゃん、ビールあるかい???」






「勿論、あるわよ・・・」「でも紙コップに移してからだけどいい???」




「それでもいいから出しておくれ・・・ww」



まるで朝の「検尿」のような^^;濃いめのビールが出てきたよ^^;
髪コップだと・・・想像しちゃうよね^^;



という会話でビールを持ってきて紙コップにビールを注ぐ。
見つかったら大変なペナルティを課せられるタイ。
しかし、こんなディープなお店には・・・関係のない話なのさ。



料理をorderする。
Mark氏はタイ料理をあまり食べない。しかし、和食の店は・・・
まずお酒を出す店がないらしい。。。見つかるのが嫌だからね。

今回の料理は・・・辛くないのを。





「カイジィャウムーサップ」というひき肉入りの卵焼きを一つ
しかし・・・卵を開けてみるとどこにひき肉があるよの???
生の刻みキャベツで底上げしてるだけ・・・^^;



これはいかん・・・駄目ダメ・・・^^;




「カナー」という野菜をいためたもの。
このカナーは沖縄でも出来る野菜。茎が太いけど「パッカナー」と言う
野菜の炒めものは旨いのだ。




M氏は「カオスワイ」(白いごはん)を・・・


そしてビール。
今度は・・・瓶も持ってきて、席で紙コップに注いでる^^;
写真とってもいいかい???と聞くと・・・「勿論!」と^^;
捕まるわよ・・・心配だわな・・・









だらおは最後の夜だから、「カオパックン」(海老の炒飯)を・・・
海老は埋まっていて見えない・・・





だらおの好物があった。
「豚の喉肉」これが脂が乗っていてビールにはもってこい。。。






だらおは最後のタイ料理を食べた。
また次にくる時はいつなんだろうか???



こんなタイ全土での禁酒日に当たるなんて・・・なんてこったい^^;
まぁ仕方がない、こんな日を楽しむよ。
後3時間ほどで24時を回り、禁酒日も解ける・・・
それから2時間は呑める・・・
店もその準備を始めてるよ・・・








さて、最後の出撃だ・・・






スクムヴィットにいただらおとM氏・・・場所を変えて・・・
数年ぶりの「パッポンストリート」へ向かいます。

何と・・・^^;
バンコク最終日は「マンゴーレイン」
土砂降りの雨・・・







バンコク スクムヴィットSoi23 「ソイカウボーイ」近辺の食堂w









スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply