FC2ブログ

Welcome to my blog

泡盛のお話・・・

daraodarao

daraodarao



だらおです



お酒のお話しをしてみたいと思います。

だらおのコメントに nud*03*5さんという方から泡盛のお話を・・・と
来たものだから、少しだけ書いてみたいと思います。


実はだらお、大の酒好きだけど^^;あまりうんちくがわからず
適当に呑んでいます。

そして、もう10年近くになりますが、泡盛を少し離れて、九州の
イモ焼酎や麦焼酎を好むようになりました。




それでも、味がわかるわけではなく美味しければいい・・・という
タイプ。
味の好みは味覚の違いがあるので人それぞれ。

この酒はあの酒よりも旨い・・・
しかし、他人から見ればそれは間違いで・・・ということもしばしば。


なので、だらおはあくまでだらおの好みの事を書きますよ。


だらおはね、泡盛と言えば・・・「菊之露」と、若い時には
こればかり呑んでいました。それは酒好きの父がそればかり呑んでいて
自宅には・・・安いのから高いのまで・・・ほぼ菊之露しか置いて
なかったの。

自然に菊之露を飲むようになるね。

サハラ砂漠にも持って行ったしね^^;笑






しかし、だらおも歳を取り自我が出てきて(遅すぎる。。。)自分の
味覚で味わう酒を飲むようになってきた。

それが「まさひろ」なんだけどね。


昨年の産業まつりで泡盛のブースが沢山出ておりました。
そのブースを回り、利き酒をしたんだよね。
10社ほどのブースから・・・だらおのチョイスしたお酒は・・・

「まさひろ酒造」「崎山酒造」だったんだよね。

「まさひろ酒造」は以前、「比嘉酒造」と言っていましたが
県内には「比嘉酒造」が二つある。
あの有名な「残波」で知られる「比嘉酒造」と、「まさひろ」で
有名な「比嘉酒造」

恐らく紛らわしいからか?比嘉酒造が「まさひろ酒造」に名前を替えた。




という訳。


そして、この「まさひろ酒造」と松藤で有名な「崎山酒造」は
昔、同じ酒造所?だったのが分かれた






多い酒造所の中で・・・だらおの利き酒で美味しいと感じたのはこの
2酒造所だったんだよね。

勿論、ほかの酒造所のクースも美味しいよ。








でも、好みからすると・・・「まさひろ酒造」「崎山酒造」が
だらおには合ってると思うんだよね。
崎山酒造は中部の湧水を使うので・・・水が美味しいらしいという
説明を受けた。

やはり美味しい湧水を使うお酒は・・・全国的に旨い酒が多い。




という事で、古酒でないお酒は・・・「海人」

美味しいお酒はこの産業まつりで買ってきた「黄金(くがに)まさひろ
八年古酒」1升瓶5000円 を・・・少しずつ戴きます。





スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply