FC2ブログ

Welcome to my blog

日本庭園を散歩してみるよ・・・箱根編っ・・・

daraodarao

daraodarao





だらおです。




吉池旅館の庭園には、その1万坪にも及ぶ広大な敷地の中に数々の見所がある


例えば、園内を流れる清廉な水の流れ。


これは庭園のすぐ横を流れる「須雲川」から取り入れたもので、『日本最古の水力発電』として、
伝えられています。


旧岩崎家の別邸であった園内では、計算された庭園計画によるすばらしい景観を
眺めることができます。

季節を問わず、またその場所毎に違った風情をお楽しみいただけます。















広大な面積の・・・吉池の庭園・・・








庭園内を流れる清廉な水の流れ。

庭園のすぐ横を流れる「須雲川」から取り入れた自然の清流と7つの池にはおよそ500匹の鯉が
泳ぎ毎年その数を増やしております。

他にもニジマスやホタルやカニも生息しております。
また、売店では「鯉の餌」を販売しており大変好評をいただいております。









6本の自家源泉は湧き出した源泉をそのまま各湯船にかけ流しで
給湯しており特にこの庭園内にある湯本12 号源泉は庭園を散策中に湧き出した源泉を手で
触れることができPH値は8.7 ~8.9 の高アルカリ性で肌にとても良いとされています。





青鷺(あおさぎ)が庭園内の池で一休み・・・














コケが実に美しい・・・




徳川家14代目から継承されてきた茶室「真光庵」。
現在もこの一万坪の庭園の風景に溶け込んだ佇まいのまま保存







庭園で・・・ステーキで・・・有名な「吉池」でした・・・









スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply